危険??安全??レバレッジとは?

FX

今日の解説では前回記事にもでてきた

レバレッジとは何か?について説明致します!!

前回の記事はこちら!

そもそもFXとは??

 

そもそもレバレッジとは??

レバレッジ」とは、自己資本を元にして資金調達を行い、自分の元手以上に取り引き額を上げる事です!

少し難しいですよね😓😓

簡単な例で言うと

皆さん銀行などから、お金を借りる時に家を担保にして借りるとかって聞いた事ありませんか??

レバレッジも、それと似ていて

自分の元手を担保に、元手以上のお金を借りてトレードする

取り引き方法と言ったイメージです。

皆さまこれを聞くと

やっぱり危ないじゃん!

何か怖いな…

と思われるかもしれませんが

実は、使い方さえ間違えなければ

意外と危険なものではないのです!!

 

何故そんなに危なくないのか?

何故危なくないのか?

それは、FX取り引きという物は規定により基本的に元手以上の損失を追わないように強制的に取り引きを終了するシステムというものがあるからです。

それを、ロストカットと言って多くの人は略してロスカと呼んでいます。

投資家気分を味わいたい人は、うわ!ロスカされた😱

と言えば味わえます笑

さて、馬鹿話はさておき

FXはリスクがある!と言われるのは、これを理解してない人が多いからです。

なら、FXで借金をした!とかって嘘なのかよ!!

と、思った方々もいると思います!

いえ、嘘ではありません!

滅茶苦茶、珍しいですが

2つの原因が考えられます!

 

FXで借金をする原因は??

本来なら借金をしないはずの

FXで借金をする原因は、2パターンあります!

パターン1

そもそも銀行などから借りた、お金で取り引きをして、その借りたお金が取り引きで無くなってしまい借金だけが残ったパターンです!

これに関しては

絶対にやらないでください!!

 

パターン2

先ほどのロストカットの説明の部分で、気づいた方もいるかと思いますが「基本的には」と説明しています。

何故、基本的にはと言ったのかと皆さんスイスフランショックなどを覚えていらっしゃるでしょうか??

覚えてない方は、リーマンショックとかって分かりますかね?

上記のような事が起こると

為替という物は、とんでもない速さで暴騰や暴落がおきます。

(たった数分で4円動くなど)

えっ!?

4円ってそんなにすごい?

いや、かなり凄いです!

1週間でも落ちない値幅を数分で落ちるのです!

そちらに関しては、この記事で解説しております!

FXの値動き!pipsとは??用語解説!

さて、話を戻します!

このような、暴落や暴騰が起きると多くの投資家達が損切りや新規に取り引き致します。

その結果…

チャートがとまります!

 

簡単に言えば

パソコンやスマートフォンで

あまりにも一気にLINEなどが来た時に機械の修理が追いつかずフリーズしますよね?

FXでもそのようになるわけです。

その結果

ロストカットの処理が追いつかずに、気付いた時は口座がマイナスつまり追証という借金になるわけです。

レバレッジが高けれ高い程

損失になります。

これが、レバレッジのかけすぎが危ないと言われているわけです。

しかし安心してください!

このパターン2の追証を防ぐ方法があります。

それは、また違う記事に書きます!

 

以上の2パターンが

FXで借金を追ったと言っている方がいると考えられる事例です!

 

レバレッジ規制

先ほども、でてきた

~ショックなどでは

多くの破産者を出しました。

その結果日本では、これ以上に破産者を出さない為にレバレッジ規制がされました。

日本では、最大レバレッジが25倍までになりました。

つまり1万円あれば最大25万円分の取り引きができる訳です。

なので正直なところ

国内では少資金からでは満足に稼ぐ事ができません。

日本での最大レバレッジを10倍にする!!

という意見も近年でてきました😓

 

なんだ、やっぱり少額からは無理なんじゃん!!

いや!

まだ諦めるのは早いです!

国内でダメなら海外口座でやればいいのです!

これは、国内だけの話であり

私みたいに海外の口座で取り引きすればレバレッジ規制がなく追証の心配もないのです。

それについては

また記事を書きます!

 

私が使っているオススメ口座です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました