国内FX業者メリットとデメリット

FX

 

 

 

 

 

こんにちは!FXsanです!

今日は、国内FX業者について

解説致します!

 

こんな人にオススメの記事です!

1、FX始めるにあたり何処を使えばいいか分からない…

2、少額から始めるには何処を使えばいいの??

3、国内と海外の違いが分からない…

4、FXの業者選びに困っている…

 

ちなみに、私は海外業者を主に使っており海外業者をオススメしております!

海外FX業者については

次の記事で解説致します。

 

それでは、早速解説していきます!

 

国内FXのメリット!!

・資金や個人情報的には安心!

日本でFX会社をする為には、金融ライセンスというのが必要です。

そのライセンスを得てやっている為

個人情報などや資金管理の面では

安心で安全です。

 

・税金が安い!

国内FXも海外FXも、20万以上稼いだら確定申告をしなければいけません!

そして、国内と海外の場合だと税金の種類が違ってきます。

国内の場合だと、申告分離課税なのでFXでどれだけ稼ごうが稼いだ額の20%を収めると決まっております。

 

・繰越控除、損益通算ができる!

国内FXでは、約3年間の繰越控除が出来ます。

そして、損益通算もできます。

繰越控除については、下記の画像をみたらわかると思います!

 

DD方式を採用している為にスープレッド(手数料)が小さい

スープレッドとは、エントリーをしたらつくもので

例 112.00円ちょうどで、上がると思いドル円を買えばスープレッドがつき112.03で買った事になるみたいな感じです。

イメージ的には

消費税みたいなもので原価+スープレッドみたいな感じです。

国内の場合だと、そのスープレッドがかなり安いもしくは無いんです。

DD方式とは

取り引きしているトレーダーが負ける事でFX業者に利益がでる方式の事です。

つまり!!

国内業者とトレーダーは

win &Winの関係ではないのです…

 

国内FXのデメリット!!

・追証(借金)が発生する場合がある!

正直な話、これが最大のデメリットでしょう。

 

何故、FXで借金がでるかは

こちらの記事で解説しています!

危険??安全??レバレッジとは?

海外なら、借金の心配ないんですよね…笑

 

DD方式の為、グレーな事もしている

DD方式は、先程説明した通りwin&winの関係ではありません。

その為、国内FX業者は負けさせようと色々な方法を使っています。

最近叩かれていたのだと、某FX会社のスープレッドを広げる行為ですかね?

スープレッド、1円とかは流石に…

 

・レバレッジ規制がある為、少額では稼げない

危険??安全??レバレッジとは?

レバレッジについては

上記の記事で解説した通り

国内は25倍と決まっております…

なので、でかい元手がないと全く稼げません

 

オススメ業者!!

業者にかんしては

今日、解説したメリットやデメリットを考慮して選びました!

その結果、私がオススメするのは

ローラさんが報告党を務めている

DMM.comです!

 

実際に使って見た感想!

どうだったの??

いや、生徒さんにも使っている人が多くいるけど使ってる理由がわかるよ!!

メリット

1、スープレッドが滅茶苦茶狭い!

2、海外口座より早く口座が作れる!

3、日本業者には珍しく、キャッシュバックがやっている!

(今だけ限定らしいですが2万円のキャッシュバックをやっています)

4、迅速に入出金できた!

5、日本業者で口座数がNo. 1

 

デメリット

1、最低入金額が5万円で、少額からは始めるのは厳しい

2、レバレッジ規制がある為、5万からあまり稼げない

 

総括!

スープレッドが狭くて、スキャルピングなどをするには滅茶苦茶オススメ!

開設者が、日本で1番多いだけあり口座開設も滅茶苦茶簡単で早く終わる!

少額から始められないという、デメリットもキャッシュバックをする事で上手く和らげている。

しかし、レバレッジ規制などがありガツンとは稼げないので少額からガツンと稼ぎたい人には不向きと感じました。

しかし、日本業者を考えている方には1番オススメです!

興味がある方は下の画像から見れます

では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました